haskellを学ぶ

hatenaを使おうかと思ったのですが、レンタルサーバーを引越しして余裕があるので、自サイトを用意してみました。

数年プログラムから遠ざかっていたので、OSに依存しない形のプログラミング環境を考えてて、なんとなくHaskellが適当かなと思ったので、Haskellatomでの環境を構築しています。WindowsEmacsの相性の悪さがね。。。これは残念なことです。

HaskellはLearn You a Haskell for Great Good!で以前一通り学んだのですが、結構忘れてるのでしばらく復習モードですね。

 

yst4.com

今構築中のサイトはストックフォトへの道みたいなサイトですが、learning logも併用しようと思ってて、こんなものを用意してるんですね。とりあえずhaskellpython(scipy, pandaなど)が使えればなぁと思ってます。

PS,

wordpress上でブログカードのプラグインを使ってるけど大変重いみたいですね。買えないといけないですね。^^;

 

 

 

 

 

 

おぉ。なつかしい。

はてなスターを見れば id:g000001 の姿が。。。ご無沙汰です。笑 すっかり浦島太郎ですね。

 

hatena x evernoteでどんなことができるのか?とか今見てますね。最近私もアドセンスアカウントを取れたこともあって、ここをはてなproになって使ってみようかなぁ。という気持ちがあるのですね。ただし、テーマが漠然としてあかんなーというところです。ストックフォトも実は考えてて、ストックフォトへの道という感じのブログでもいいかとは思ってますね。

ストックフォトも手探りでいまいち道筋が見えてないんですよね。機材だけは用意できてて、それなりの写真は撮れるんですがね。

登録はしてみたものの・・・

さて、どう活用しようかな。hatena diaryは長いこと使ってたことはあってCommon Lisp学習で世話になったかな。だけど、hatena blogは初めてかな。

 

長く続けるネタをあれこれ書ければ良いんだけどね。書いていくうちに定まっていくかも。

写真・カメラグループに登録してる。